フィルムカメラARIAが気になる!女子向けカメラをリサーチしてみました

f:id:winemilk:20171010171853j:plain

デジタル化が進む今、逆にレトロブームの傾向が強くなっていますよね!

結局流行は繰り返すということでしょうか。今回はそんなレトロブームの中でも今私が最も気になっている「カメラ」について書いていきたいと思います。

カメラもデジカメや、デジタル一眼レフが主流になりました。でも、振り返ってみれば、少し前まではフィルムカメラのほうが多かったんですよね!

スマホも登場している今から考えると、なんだか遠い昔のことのように思えますが...。笑

でも、そんなデジタル時代の今、カメラでもレトロブームが来ています。

インスタントカメラの「写ルンです」が中高生の間でブームになったり、デジタルには無い味が魅力的。

中でも私が気になっているフィルムカメラが、CONTAXARIAというカメラ!

初心者でもとりあえずいい感じの写真に仕上げてくれる最強カメラといっても過言では無いかもしれません。

ちょっと購入するためにいろいろと調べてみたので、いつか買おうと思っている自分のために、内容をまとめておきたいと思います。笑

CONTAX ARIAは軽くて扱いやすい

CONTAXARIAは、とにかく軽いので持ち運びが楽らしいです。結構フィルムカメラって重量感があるものが多いので、かばんに入れて持ち運んでもずっしりとくるものがおおいんですよね。

デジタル一眼レフカメラも結構重いんですけどね。笑

私が昔持っていたキャノンのkiss x4も結構重かったです。

でも、このARIAはフィルムの割に軽くて、しかも露出の失敗が少なくなるような機能も搭載されているので、写真初心者でも良い雰囲気の写真がとれちゃう優れものだそう。

私もフィルムカメラを調べていたときには、結構な数の参考写真をみました!

どれも悪いわけではないけど、自分の中にあるレトロ感にドンピシャにはまったのがこのARIAってわけです。

名前もちょっと洗練されていますよね。笑

全体のバランスが良いカメラ

このカメラが発売された当時は、世間的にも女性の間で写真がブームになっていました。軽量で小型なデザインも、まさに時代の流れかなぁと。

カメラ女子のために開発されているので、女性にもかなり扱いやすいカメラです。カメラ好きには少し物足りない感があるらしいのですが、今では日本を代表する蜷川実花さんもCONTAXを愛用していることでしられています。

万人受けするという方が表現的には正しいのかもしれませんね!

小型でカメラデザインも良く、写りも扱い方も良いということで、全体的にとても良くバランスが取れているカメラだな、というのが私の個人的な感想。

まぁ、カメラに詳しいわけではないので、専門的なことは全くわかりませんが、初心者にとっては全てがフィーリング。笑 まずひとつめはやっぱり直感で決めてしまいます...。

いつか時間的に余裕がでてくれば、趣味として購入を検討しようかなぁ、という感じですがまだまだ先になりそうな予感。

今すぐには無駄遣いになる可能性のほうが高いので、少し様子見したいと思います!笑