念願の引っ越し!月3万円の激安一人暮らしをはじめます

f:id:winemilk:20171004182629j:plain

もともと一人暮らしだった私ですが、あれこれあって実家へ帰還...。

とはいえ、ずーっと実家にいるのも疲れるし、そろそろ一人暮らしを再開したいなぁと思っていたところに、友だちから良い物件を紹介してもらいました!

都市部に住んでいると、1Rや1Kでもそれなりの家賃がするので、なかなか引っ越しをしぶっていたんです...。

普段は仕事で忙しくて、ほぼ寝に帰るようなものなので、それほど充実した部屋を求めているわけでもないので、7万もだせないな...と。

そういう話をしていたら、友だちの祖父母がアパートを持っているということで、その一室を月3万円で貸してくれることになったんです!

超絶ラッキー♪ってな感じなのですが、引っ越しをするにもいろいろな準備が必要ですよね。

そこで、理想の一人暮らしを叶えるべく、今私が注目しているアイテムでもある、IoT証明のフィリップス「hue」をご紹介したいと思います!

かなり革新的な証明なので、興味のある人はぜひ一度試してみてくださいね♪

スマホで思う通りに操作できるライト

フィリップスのhueというライトは、今話題のIoTの一つ。IotはInternet of Thingsの略語だそうで、モノとインターネットがつながったアイテムのことを言うそうです。

このライトもIoTで、スマホで証明をつけたり消したり、ライトの明るさを調整したり、色をかえることもできます。

しかも、写真から色を読み取り、夕焼け色など思い出の色を自宅でも楽しめるという今までになかった照明です。

個人的な話しになるのですが、かなり蛍光灯の白い光が嫌いで、お家ではいつもオレンジライトを付けています。しかも、極力暗めの感じで...。笑

シーンに応じてライトの明るさや色を変えるのが効果的だということは知っているのですが、どうしてもあの白い光は苦手で、常にオレンジ色です。

なんだかあの白い光って疲れませんか?

妹は蛍光灯の方が好きで、ずーっと蛍光灯なのですが、私は暖色が好きなのでいつもリモコンをピッピし合ってます。笑

hueならオレンジ以外の色も楽しめますし、音楽に合わせてライトの色を変えたりすることもできちゃうそう!

かなり画期的ですよね。

照明の色に変化をつけるだけで、生活の中にメリハリをつけることができるので、一度は試しに使ってみたいと思っています。

使い方も簡単!いつもの照明器具+インターネット環境でok

hueは母体となるブリッジというアイテムをWi-Fiルーターに接続し、アプリをダウンロード&設定するだけでつかえるので、かなり簡単。

ランプもいつもの照明器具に取り付けるだけで使えるので、わざわざ改めて買う必要もありません。(ただしhue自体が2万円ほどしますが...)

使い方が想像以上にシンプルですし、ランプの数を増やしても、新しいブリッジを買う必要もありません。

しかもLEDなので持ちも良いですし、照明としてのスペックはかなり高いのではないかと思っています。

まだ使っていませんが、これから購入予定なので、また使ってみた感想などシェアしますね!